かめや酒店の新商品などの情報を随時掲載!
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
kameya Saketen
性別:
非公開
自己紹介:
青森市役所横にある「かめや酒店」です。日本酒の素晴らしさを皆さまと分かち合いたい…そんな気持ちで,七力,津軽半島、駒泉,陸奥八仙など青森の地酒はもちろんのこと,個性あふれる各地の地酒を,自信をもって皆さまにお勧めしています。
最新記事
(09/26)
(09/17)
(09/07)
(08/31)
(08/20)
(07/26)
(07/16)
(07/14)
(07/12)
(07/10)
(07/07)
(06/26)
(06/23)
(06/09)
(06/04)
(05/16)
(05/15)
(05/15)
(05/02)
(04/27)
(04/22)
(04/08)
(04/06)
(04/03)
(03/13)
フリーエリア
最新コメント
[02/08 NONAME]
[02/08 NONAME]
[02/06 ek]
[11/24 小林]
[11/22 小林]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(01/26)
(01/29)
(01/30)
(01/31)
(02/01)
(02/04)
(02/05)
(02/06)
(02/08)
(02/09)
(02/12)
(02/12)
(02/14)
(02/15)
(02/18)
(02/21)
(02/24)
(02/25)
(02/27)
(02/28)
(03/03)
(03/04)
(03/07)
(03/12)
(03/17)
[453] [452] [451] [450] [449] [448] [447] [446] [445] [444] [443]
以前、UPした『1日目』の続きをしようと思います。
もうこれだけ日が経てば何をやったかなかなか思い出せませんが・・・

2日目は確かぁ~、津軽半島に出かけました。
280号を走り旧蟹田町・今別町を経て旧三厩村へ。
三厩海水浴場で海に入りました。

この日はみんまや義経まつりが行われるようで出店があり
夜に向けて準備が行われていました。

以前行ったときに気に入った、冷凍の刻み若い昆布もGET
これオススメです!
ラーメンに入れてもお味噌汁に入れても海の味が楽しめます。

それからさらに竜飛岬までドライブ。
紫陽花がとっても綺麗でした
DCIM0232.JPG




















息子は階段国道を降りて行きたいと発言
階段国道と言えば、15年以上前に下から登ったことがありました。
あれも夏休みだったっけなぁ~

0b0ef25a.jpeg




































私は車両係となり、三厩港にて高いところに上り
足をブラブラさせ、しばしボーっと幸せな時間を過ごしたのであります
もっと時間がかかると予想してのですが、意外に早く降りてきました。
あ~気持良かった。
右を見ればこの風景→左を見ればこの漁港風景です。
DCIM0234.JPG
DCIM0236.JPG







































ちょっと見えずらいですが、階段はここから始まります。
瀬戸内海のようにお宅とお宅の間に国道があるのです。
しかも、車が通れない歩く国道。
DCIM0237.JPG




































帰り道、下北半島・仏ケ浦も見えました。
不思議に思うことがありまして、津軽半島・下北半島に行く途中とでもいいましょうか?
同じ地名があたりするんですよねぇ~。
DCIM0238.JPG




















そして、13日はすべてのお墓参りを済ませ
14日は大館から能代を通り日本海を通って帰宅。

能代と言えば、以前にも行った有名店『もと』でラーメンをいただきました。
やっぱり並びましたが、美味しい塩ラーメンでした。
ケーズ電気そばにあります。
DCIM0243.JPG
DCIM0241.JPG





































そして、久しぶりに日本海をドライブ。
これまた何年ぶりか?十二湖にも寄ってきました。

以前行った時の記憶が乏しく、「あれ?こんな感じだったかな?」と。
意外に山を登って行くのですね。
一番近い¥400駐車場に車を停め、そこからも少~し歩きました。

日も落ちかけていたので少々暗めではありますが水
の中に絵の具を落としたような透き通った色でした。
DCIM0252.JPG




































もちろん、夕陽海岸を左に見ながら帰ったのであります。
DCIM0253.JPG




















津軽半島を堪能した日はやっぱり
純米大吟醸 津軽半島をいただいたのであります。
CIMG5156.jpg



































この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード