かめや酒店の新商品などの情報を随時掲載!
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
kameya Saketen
性別:
非公開
自己紹介:
青森市役所横にある「かめや酒店」です。日本酒の素晴らしさを皆さまと分かち合いたい…そんな気持ちで,七力,津軽半島、駒泉,陸奥八仙など青森の地酒はもちろんのこと,個性あふれる各地の地酒を,自信をもって皆さまにお勧めしています。
最新記事
(09/26)
(09/17)
(09/07)
(08/31)
(08/20)
(07/26)
(07/16)
(07/14)
(07/12)
(07/10)
(07/07)
(06/26)
(06/23)
(06/09)
(06/04)
(05/16)
(05/15)
(05/15)
(05/02)
(04/27)
(04/22)
(04/08)
(04/06)
(04/03)
(03/13)
フリーエリア
最新コメント
[02/08 NONAME]
[02/08 NONAME]
[02/06 ek]
[11/24 小林]
[11/22 小林]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(01/26)
(01/29)
(01/30)
(01/31)
(02/01)
(02/04)
(02/05)
(02/06)
(02/08)
(02/09)
(02/12)
(02/12)
(02/14)
(02/15)
(02/18)
(02/21)
(02/24)
(02/25)
(02/27)
(02/28)
(03/03)
(03/04)
(03/07)
(03/12)
(03/17)
[153] [152] [151] [150] [149] [148] [146] [145] [143] [142] [141]
2月以来となりましたが、東京へ行って参りました。

夕方から濃霧という状況で
CIMG4843.jpg




















朝起きたら窓の外は深い霧。向かいのビルも見えない。
こりゃぁ~欠航だ!と喜んだ私です・・・・。
(用事がありチケットを取ったものの、キャンセルになったので
そのお金で伊勢神宮や関西・九州に行きたかったからです)
ところが空港まで上がっていくと空港だけ快晴!

東京は29度と真夏日。
大人だけなら行くとこたくさんあるけど、2歳の子供連れとなると・・・
前回もそうですが、カフェでお茶もできずずーっと歩きっぱなし
座れるのは大きいベビーカーを置ける道路脇のベンチ。

葛西臨海公園の水族館へ息子を連れて行きました。
水族館へ行く前に駅前の噴水に大はしゃぎ!
CIMG4847.jpg





















これがプールや温泉なら是非入りたいですね。
綺麗にTDLなど良く見えました。
CIMG4846.jpg















CIMG4857.jpg




















このような水槽展示あるんです。一番感動しました。
昆布が根元からてっぺんまで見れるんです。
ソイが泳ぎ美味しそうと思うのは私だけ?
サンフランシスコだっかアメリカの展示方法だそうです。
この前にベンチがあってゆっくり見れるのですが息子が騒ぎ断念。

ソフトクリームも風と暑さですぐ溶ける暑さ。
お台場までの舟を待っていましたが、待ちきれず来た道を戻りました。
次に羽田から行くときはやっぱり臨海都市線で行こうと思います。

いつも思うが東京駅の京葉線乗り場は遠い。
ちょっとおしゃれな靴を履いていった私はすでに足が痛い・・・。

まずは人気のお菓子や流行のものなどチェックしようと
お買い物することにしました。
東京駅へ戻りグランスタや大丸を見てお目当ての室町半熟カステラを入手。
グランスタが数十分待ちなのに、大丸はすんなり買えました。
モンシュシュの堂島ロールも買えて気分はルンルン♪

そしてブランドのお店が立ち並ぶおしゃれな丸の内へ。
この目的はエシレバターのお店へ行く為です。
最近オープンした三菱美術館の一角にあるのですが
シニアの方があふれんばかりにいらっしゃってました。
夕方だったのでもちろんクロワッサンは売り切れ。
クッキーもほとんどが完売でマドレーヌとフィナンシェを入手。

いつの間にか疲れてベビーカーで寝てしまった息子よ!ヨシヨシ。
夫婦共に買い物などして有楽町、銀座、八重洲と一周してホテルへ。
CIMG4874.jpg















今回のお宿は東京ドームホテルの31階。
眺めも最高!スカイツリーも見えました。
お茶も出来ず休めるのは電車の中
ホテルでゆっくり、買ったスイーツを食べまくりました。
CIMG4871.jpg















CIMG4872.jpg















福岡で買えなかった天然酵母クロワッサンも偶然買えてラッキー。

翌朝は築地でお鮨の朝ご飯。
歌舞伎座まだ間に合いました。歌舞伎に興味はあったものの
歌舞伎座で見ることが出来なかったのは残念。
CIMG4887.jpg















ここからは甥と姪の顔を見に行き、夜はそのまま息子を預け
いつも御ひいきいただいている北町うとう
http://www6.ocn.ne.jp/~utou/
さんへ。
母が何度かお邪魔しているのですが
毎回感動して興奮して教えるので
是非私も!と寄せていただきました。
兄の家からも歩いて15分?お散歩でいけるなら月1は行きたい!
CIMG4905.jpg















金魚ねぶたで青森の人ならすぐお店を探せますよね。
こちらのご主人は青森ご出身でとても気さくな方です。
会話も津軽弁でお話させていただきました。
産休中の奥様に代わってご主人が着物を着てらして
お花も素敵に生けられてすべてに感動してまいりました。
お客様への心遣いが何より素晴らしい!!
CIMG4906.jpg















お料理はおまかせしましたが、シドケとボンナの昆布〆ですとか
稚鮎の焼き物、写真はハモと平目のお造り。
お出汁のとり方が違う!何段階にも香りが広がるんですよ。
すべてに手間隙をかけた素晴らしいお料理です。

これに合わせて飲んだのが亀吉(亀の尾)
CIMG4924.jpg
















常温でしたが、控えめな香り、スッキリと喉を通り
米の旨みがほのかに戻ります。
お料理の邪魔は一切しません!それどころか進みます。
亀の尾の酒米を使用したお酒はどちらかというとドッシリとしている
と思っていた私は昨年からビックリしています。
これが対馬杜氏の腕なのでしょう。

北町うとうさんに寄せていただいただけでも今回の旅行最高でした。
青森の人が青森の料理?と思うでしょうけど
素材は青森でも地元ではなかなか味わえないですよ。
是非ご予約なさって行ってくださいね。



この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする: